アプリゲーム「逆転吉原」のPS Vita版として発売された「男遊郭」初のオフラインイベントが8月9日に開催されたので行ってきました!

 

「逆転吉原」で高尾推しだったのに「男遊郭」で誰を推せばいいか分からなくなり箱推しせざるをえなくなりました。声優さんの力って偉大ですよね。空色です(‘ω’)ノ

今回はその「男遊郭」声優さんが一堂に会する、同タイトル初のイベント「男遊郭~夏の宵の花吹雪~」に突入してきました!

DSCN0114  DSCN0092
DSCN0097  DSCN0094
DSCN0100  DSCN0102
イベント恒例の展示&お花チェック(*´ω`*)

展示の方はほぼ等身大パネルのようで、並んで写真を撮ってる方もいらっしゃいました。

 

昼の部プログラム
・オープニング
・朗読劇(前半)「華麗なるおもてなし」
・Live 主題歌「徒桜」
・朗読劇(後半)「秘めたる想い」
・夏宵の寄席
・エンディング

出演キャスト
森久保祥太郎(高尾役)
鳥海浩輔(ときわ役)
置鮎龍太郎(神楽役)
野島健児(かげろう役)
黒田崇矢(いろは役)
柿原徹也(伊東慶次役)

主題歌ヴォーカル
久野藍

今回のイベントは早くもDVD化が決定しているそうなので、DVD待機の方には激しくネタバレになりますのでご注意を。

 

オープニング

 

初っ端、客席側から登場した出演キャスト6名!これには私もビックリしました。カメラ落とすところだった。そして近すぎて撮れなかった(´・ω・`)

DSCN0140
※左から、柿原さん、野島さん、鳥海さん、森久保さん、置鮎さん、黒田さん

 

今回のイベントはいろは役の黒田さんがMC担当でした。遣り手だからですね分かっております(`・ω・´)

『男遊郭』のメインキャストが揃ったのは初めてだそうですが、ステージの和気あいあいとした雰囲気で仲の良さは伝わってきました。

ステージに揃うと早速自己紹介。森久保さんは八王子が地元ということで「ようこそ八王子へ!」と歓迎してくださいました(笑)。

鳥海さんは初めて一人暮らしをしたのが八王子だったそうで、所縁のある場所でのイベントにノリノリ!…だったように見えました私には。※フィルターがかかっている可能性があります。

 

朗読劇「華麗なるおもてなし」

 

DSCN0162  DSCN0163
全員を買い上げた“お嬢さん”と6人の宴。

初っ端からときわの格下げの話になり「まだときわルートをプレイしてない方がいらっしゃるかもしれないでしょう」とかげろうのメタ発言で一蹴(笑)。

6人を買い上げたとはいえ夜伽の相手は1人ということで、いろはは「この中から誰をお選びに?」と聞いてきます。

客席からは各々の推しメンの名前が飛び交いますがいろはさんに「進行上、神楽にして!」と言い切られてしまいます(笑)。アドリブの自由度が高いのがまさにD3さんのイベントと言ったところ。

ここのシーンで「俺だよね?」「俺だろ?」とアピールしている中、かげろうがしきりに「神楽さんですよね?」と神楽ゴリ推ししてきたのが可愛かったです。安定のかげろう(笑)。

結局、台本通り(笑)に神楽に決定したけどときわは気に食わない様子。

ときわ「皆が格下げの話なんてするからときわ様の株が下がったじゃないかい。それが無ければ俺が選ばれたかもしれないのに」
全員「それはない」
ときわ「ちょいとー!!」

いじられときわ可愛い(*´Д`)

その後、慶次が舞を見せると言うと「それは俺の役目だ」と舞に自信のあるときわが名乗り出てちょっとした言い争いに。何だろう、子犬達が吠えているようにしか見えない←

高尾に「2人で舞え」と言われ、結局2人で舞うことに。

実際に舞うわけではないので、柿原さんと鳥海さんは一旦外れて後方に着席。台本でパタパタと煽いでらっしゃいました。暑いですよね(^^;)

DSCN0241
2人が待っている間、なんやかんやと“お嬢さん”に言い寄る4人。皆さん色っぽかったのですが、やはりいろはさんの色気は反則だと思いました(真顔)。

舞いも終わり、2人も戻ってきて次は「色恋」を題材になぞかけを始める6人。

DSCN0266  DSCN0267
DSCN0268  DSCN0269
DSCN0271  DSCN0272
DSCN0275  DSCN0276
DSCN0278  DSCN0279
DSCN0280  DSCN0281
全員上手い(゚∀゚)

客席からも思わず「おー!」という歓声と拍手が。かげろうに関しては「可愛いー!」という声も多数。すごくわかります(*´з`)

神楽のリクエストにより、かげろうが歌うことに。

DSCN0299  DSCN0301
披露されたのはかげろうのED曲「七日之音」

この後登場された黒田さんも仰っていましたが、本当に可愛い。

更に久野藍さんも登場し、主題歌の「徒桜」をフルバージョンで熱唱してくださいました!

この曲好きなので嬉しかったです( *´艸`)

DSCN0341  DSCN0365
 

朗読劇「秘めたる想い」

 

ライブコーナーの後は再び朗読劇。ストーリーは先程の続きです。

酔った“お嬢さん”は涼んでくると言って1人外へ。そこへ1人ずつ様子を見に来ます。

DSCN0391
舞台の下手側にある桜の下が外という設定だそうです。最初に“お嬢さん”の元に駆け付けたのは新人傾城の慶次。

専用マイクの置いてある桜のスペースに移動すると何故か客席から笑い声が。うん、シュールですよね(笑)。

柿原さんが「しっしっしー(;°3°)b」とざわつく客席を静かにさせたところがとても可愛らしかったです。

“お嬢さん”を心配しつつも口説きにかかる慶次。その流れで…

DSCN0406
壁ドン! またしても客席から笑いが。ええ、とってもシュールです(笑)。

慶次の次はときわ、かげろう、高尾、いろは、神楽の順で桜の下へ。

この後のバラエティコーナーで発覚するのですが、台本上はあの場所「壁ドンエリア」と書いてあり、マイクにも「壁ドンマイク」と書いてあるそうです(笑)。

DSCN0431  DSCN0445
DSCN0472  DSCN0508
いろはだけ早くて写真逃しましたごめんなさい;;

壁ドンの流れを簡単に書きますとこんな感じでした▼

 

ときわ:自分の客じゃないのに“お嬢さん”のこと気になってる自分に戸惑って壁ドン。「いつか俺を選んで欲しい」といってキス。

かげろう:神楽を選んでおきながら他の人も惑わす“お嬢さん”にイライラして壁ドン、そしてキス。「誘ったのは貴女ですからね!」可愛すぎか。

高尾:なんで神楽を選んだのか問い詰めてきます。「俺より神楽の方がいい理由を言え!」と。迫ってきて壁ドン。キスしたか忘れちゃいましたが多分したのかな。雰囲気的に。

いろは:「酔い冷ましです」と言って早速壁ドン&キス。お茶を口移しで飲ませたそうです。「遣り手が客をとるのはご法度だけど、多少の遊びなら許されますよね」的な…妖しい感じ…いろはさんの色気ハンパない。

神楽:ヒロインを心配してやってくる。そろそろ宴を終わりにしても大丈夫だと気遣ってくれる神楽からの壁ドン&キス。「お互いが初めての夜であるかのように過ごしたい」

 

…慶次はどうしたのかといいますと、最初だったので思わぬ壁ドンに意識を持っていかれ、私もメモ担当も内容が頭に入ってきませんでしたごめんなさいm(_ _)m

高尾、というか森久保さんのマイクパフォーマンスに感動しました。マイクをまるで“お嬢さん”のように顎クイしたり撫でたり胸に抱き寄せたりなさってたので、魅せ方がすごいなと!

DSCN0456  DSCN0461
DSCN0474
感動する反面、やはり面白かったので笑ってしまいました。この後のコーナーで黒田さんも「あの後はやりにくいよ!(笑)」と仰っていました。ですよね(笑)。

 

ストーリーに戻りますが、“お嬢さん”は神楽と一緒に宴に戻ります。すぐに宴を終わりにし、寝所へ。緊張している“お嬢さん”に対して抱き締めて寝るだけにしよう、急ぐことはないと穏やかに言う神楽がホント艶やか…(*´Д`)

寝所に行くタイミングで他の5人がはけて、そのまま神楽のED曲「恋物語」へ。

DSCN0543  DSCN0561
昼の部の朗読劇はこれにて終了です。

 

夏宵の寄席

 

DSCN0579  DSCN0586
バラエティコーナーではまず朗読劇の話に。

「何でみんなあそこ(壁ドンエリア)行くと笑うの!?制作側の意図的には「キャー♡」ってなるところじゃないの!?」

いや、えっと、全体的にシュールでしたよ(笑)。セリフは甘くてキュンとしましたが。

この流れから壁ドンの話になり、森久保さんの「壁ドンって実際は嬉しいものなの?近くない?」という発言を受けて、鳥海さんが実演してくださいました。

DSCN0599
確かにこんだけ近かったら普通怖いです(笑)。

 

(台本を見て)会場で販売しているグッズの紹介しよう、となりグッズが登場。

キャスト陣が思わず「おかしくない?(笑)」と見せてくれたのはイベントパンフレットの見開き、表紙イラストのキャラクターが全員褌一丁になっている肌色率90%超のページでした。うん、おかしい(笑)。

DSCN0631  DSCN0643
他にも色々とグッズを紹介して頂きました。特に「おいらんの口付け」というラムネはキャスト陣に好評で、舞台上で美味しそうに召し上がっていました(*´ω`*)

鳥海「ラムネ食べていいですか?」
全員食べだす。おいしい!もっと食べたい!
野島「俺は缶バッチ食べようかな♪」
黒田「怪我するからやめてね?」

結局グッズ紹介コーナーの最後まで皆さんラムネ食べてました(笑)。

 

お座敷遊び「古今東西」

DSCN0672
次のコーナーはお座敷遊びと聞いて
鳥海「野球拳ですか!?」
違います。

内容は普通の山手線ゲームに「キザに」や「可愛く」など言い方の指定が加わったもの。

司会の黒田さんは参加しないそうで、ブーイングを受けていました。ガン無視してましたけど(笑)。

 

1回戦 お題:自分を褒め称えて!(キザに)

DSCN0714  DSCN0718
皆さん恥ずかしそうに自分のチャームポイントをキザに答えていったのですが、どこからか「皆が大好き」というニュアンスの言葉が続き、黒田さんがアウトを宣言。

この流れを作ったのは森久保さんだったそうで、森久保さんが罰ゲームを受けることに。

罰ゲーム「お嬢さんとお付き合いしたい気持ちを台詞にしてドンしてください」

お嬢さん役は多数決で黒田さんに(すっごい抵抗してらっしゃったw)

DSCN0754
黒田さんは渋々“お嬢さん”になりましたが、喫煙家で性格のキツイ女性を演じられていました(笑)。

森久保「ごめん。待った?」
黒田「すごい待ったわよ。煙草何本吸ったと思ってんの!?」
森久保「ごめん。後で片付けておくよ。(中略)俺と付き合ってくれ!(壁ドン)」
森久保さん逃げる→すぐに黒田さんが追いかける。

告白というよりはピンポンダッシュでした(笑)。
この罰ゲーム面白いぞ…(*゚∀゚*)

 

2回戦 お題:客席のお客様を褒め称えて!(可愛く)

DSCN0773  DSCN0777
これは森久保さんの「食べちゃいたい!」に被せようとした鳥海さんが噛んだので、鳥海さんアウト。

罰ゲーム「お嬢さんと想いが一つになる夜がきました。気持ちを抑えながらの台詞でドンしてください」

さて問題の“お嬢さん”役ですが、客席からの多数のリクエストにより柿原さんに(理由はお察しください。察せない方はそのままの貴女でいてください)。

DSCN0799
鳥海さんがシャワーを浴び、柿原さんがそわそわしながら部屋で待っているという設定でスタート。

鳥海「かきこ」
柿原「う、うん…」
鳥海「ついに今日という日を迎えてしまった…」
柿原「え、どうしたの?浩輔」
鳥海「今日、俺は、お前を抱く!!」
柿原「こ、こうすけ…」
鳥海「(バスタオルを脱ぎ捨てるモーション)安心してください、履いてません!(ドヤッ)」
柿原「こ、これが浩輔なのね!(タッチ)」
抱き合ってキス(リップ音)。

…これ全部事実のはずなのに、書いていて悪い気分になるのは何故だろう。あと壁ドンしませんでした(笑)。

DSCN0818
面白すぎたバラエティコーナーの後はプレゼントコーナー。

キャスト自らくじを引き、当たった方に直筆サインをプレゼントするという豪華なもの。当たった方々おめでとうございました!

 

エンディング

 

最後に出演キャスト6名の挨拶がありました。

 

柿原「イベントで八王子に来ると思わなかったです。新参者ですが有難う御座いました」

野島「今日は暑いのかな?気を付けて帰ってくださいね。またお会いしましょう」

置鮎「『男遊郭』初のイベントでしたね。次回がありましたら、是非またいらしてください」

森久保「短い時間ですが楽しめましたか?八王子でイベントは初めてで記念になりました。八王子祭りがちょうどやっているので楽しんでいってください(笑)」

鳥海「…八王子祭りの話しようと思ったら祥ちゃんにされて話すことなくなりました。(森久保「ごめん(笑)」)。まだゲームをやってない方はこの機会にどうぞ!あとCDもありますので!…俺どこの企業の人だろう(笑)。みんな!水分もちゃんととるんだぞ!」

黒田「このメンバーとやるのは大変だと思ったけれど本当に…さっきのゲーム(の罰ゲームで黒田さんを巻き込む流れ)リハーサルではなかったじゃん!なんだよぉー!ありがとうございました!」

 

DSCN0137
 

台詞間違ってるとは思いますはこんな感じのニュアンスだったかと。

これにてイベントは終了となりました。

キャストの方々の仲が良くて、舞台上もかなり楽しんでいたように見えました。だから客席にいた私達もより楽しめたんじゃないかなと思います(*’▽’)

ファンの方々に紛れて帰りましたが、皆さん満足そうな表情でした(●´ω`●)

そんな楽しさが少しでも伝わっていると幸いです。

以上、『男遊郭~夏の宵の花吹雪~』イベント速報レポートでした(^^)/~~~